性病検査

最大14種類の性病検査が可能!セルシーフィット

 

性病かもしれない。。そう思ったらどこに行きますか?思いつくのは保健所や病院だと思います。

 

保健所では、基本的に無料で匿名で受けることが可能です。検査結果の通知は面談で行われるので電話や郵送等で知ることはできません。また病院と比較すると検査項目が少ないです。これは社会的に影響のある病気を中心に行われるためです。主にHIV、梅毒、クラミジア、淋病について検査ができます。検査は毎日行われているわけではなく、1~2週間に1回程度で行われているようです。また、1日の定員が決められていることもあるので事前に保健所に問い合わせて確認しておくといいでしょう。

 

病院では、保健所と違って日時の限定や定員はありませんし、様々な種類の性病検査を受診することができます。費用は初診料+病気ごとに費用がかかることが多いです。症状が出ていれば保険が適用されるようですが、症状が出ていなければ保険が適用されないこともあるようです。場合によってはかなり高額になることもあるのでお医者さんの説明をよく聞きましょう。病院ではカルテの記入があったり、問診したりしますので匿名というわけにはいきません。しかし医療関係者には患者の情報に関しては守秘義務があるので患者のプライバシーは守られます。病院なので知り合いにあったりすることもあるかもしれませんので、そこは注意しておきましょう。

 

どちらも少なからず人に会うことになりますので、性病は気になるけど恥ずかしいからといって性病検査をしない人は多いでしょう。性病は放置しておいても治るものではないので、早期発見、早期治療が大切になってきます。 最近では自宅で簡単にできる性病検査キットというものがあるので、これを使ってみるのもいいでしょう。

メンズファッション

 


  • SEOブログパーツ


ページトップへ